起業準備の不安を解消するカウンセリング

2017/12/22
ロゴ

最近は、起業女子と言う言葉が定着してきたように、

女性でも独立起業を目指す方が増えています。

 

私が相談員をしている女性専用電話匿名相談 ボイスマルシェ

には、実に500名以上の相談員が登録しています。

 

カウンセラー・セラピストになろうと思った動機に共通するのは、

自分自身の辛い体験から、同じように苦しむ人の

役に立ちたい!という尊い気持ち。

 

ところが、

カウンセラー・セラピストの資格を取るまでは良いけれど、

それ以降の展開に躓いてしまっている人は多いですね。

 

中小企業庁の調べでは、女性起業家のうち年間所得が100万円以下の割合は、

69.1%だそうです。

 

収入の糧がこれだけでは、とても食べてはいけません。

 

人の役に立ちたい志+有益な資格+マーケティングの仕組み

の流れが形成されていないと、

何時まで経っても不安を抱えたままになりますね。

 

前回のブログでは、管理職まで勤めながら早期退職を選択され、

起業の道を選ばれた方がモティベーションと自信を

失くしてしまったという事例を紹介しました。

 

何に自信を失くしてしまっているのか、

複雑な難しいことではなく、

案外単純な思い違いで迷路に嵌っていることってあるのですよ。

 

前回のブログでは、外的要因の対応として、

SNSの扱い方で躓きやすいところや、

事務的なところのハードルに触れました。

最初に全容が分かっていると想定内になり、

一つ一つに落ち込まなくて済みます。

 

今回は、この方の壁になってしまったあることに

言及しました。

 

知識があるが故のコンサルタントのアドバイスで

混乱されてしまったようです。

 

マーケティングコンサルタントは、

ハンドリング知識を教えることに軸足があるので、

クライアントの気持ちには考慮しないのかな?

と疑問に思ってしまいました。

 

続きのブログは、下のボタンからどうぞ。

 

1月 銀座カウンセリングルーム営業日

 

9日(火)、10日(水)、11日(木)、12日(金)、13日(土)、

14日(日)、15日(月)、16日(火)、18日(水)、19日(金)、

いずれの日も、11:30~19:30の間で、セッションのご予約が可能です。

ご予約は、お問い合わせフォームにて、2日前まで承ります。

ご相談料は、銀行振り込みか現地払いをご選択ください。