好きな仕事、やりたい仕事、食べるための仕事を一致させるには

2017/12/01
ロゴ

本当は、食べるための仕事ではなく、本来やりたい仕事に就きたいと思っている方は多いですね。

本業・副業・本命の仕事を整理してみます。

 

①本業が本命の仕事と一致している

②本業は、生活の為と割り切っている。

③本業を生活の為と割り切れないので、悶々としている。

④本業では十分に収入が得られないので副業をしている。

⑤気がついたら、副業がいつの間にか本業になってしまっている。

様々に思い悩むところはありますが、本命の仕事で十分な収入を得られていない人は多いようです。

本命の仕事=好きな仕事=十分な収入

であれば、思い悩むことはないのですが。

 

ここで、ちょっと視点を換えてみます。

ライスワーク

ライクワーク

ライフワーク

食べるための仕事と好きな仕事の間で悩んでいらっしゃるのなら、ライフワークの軸を一本入れてみます。

好きな仕事だからこそ、長い人生のスパンで携わっていくというスタンスは取れないでしょうか。

食べていくための仕事は確保しなければなりません。

 

もう一つの視点の転換は、食べるための仕事を好きな仕事にしてしまうこと。

これは、捉え方や仕事とのかかわり方で転換できそうです。

 

もう一つ、本命の仕事に本気で取り組めていないマインドに迫ることも必要です。

「欲しいものを欲しいと言えない」という潜在意識の中に横たわるビリーフがあるかもしれません。

続きは、こちら

https://ameblo.jp/hanakaiunjyuku/entry-12332190207.html